しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

【画像】三浦百恵の出展したキルトが凄い!話題の作品を紹介!

国際キルトフェスティバルに三浦百恵が出展したキルトが凄いと話題になっています。

三浦百恵が出展したキルトの作品名は『静寂の薔薇』。

とても素人とは
思えない出来栄えなので、
画像付きで紹介します。

Sponsored Link

三浦百恵ってどんな人?

三浦百恵といっても
ピンと来ない人もいると思いますが、
伝説のアイドル山口百恵の現在の名前です。

三浦友和と結婚して、
芸能界も引退しているので、
三浦百恵という名前になっているんですね。

三浦百恵を知らない人の為に、プロフィールを紹介しますね。

三浦百恵(山口百恵)は、
1959年の1月17日に東京都渋谷区恵比寿に生まれました。

その後すぐに引越しをして、
幼少期は神奈川県横浜市瀬谷区で、
小学校2年生から中学生で歌手デビューするまでを神奈川県横須賀市で過ごしています。

1972年12月には、
オーディション番組『スター誕生!』に出場し準優勝をしています。

この時には20名から指名を受けているんですよ。

1973年の4月には、
『としごろ』という映画に出演しました。

同じく1973年の5月21日には映画のタイトルと同じ、

『としごろ』という曲で歌手としてもデビューします。

デビュー当時中学三年生だったので、
同年代の森昌子・桜田淳子と共に

「花の中三トリオ」

と呼ばれていました。

山口百恵が爆発的に売れたのは、
年端もいかない少女がきわどい歌詞の歌を歌うという戦略をとったからです。

山口百恵の歌は、
「青い性」路線と呼ばれ、

性行為を連想させるような際どい内容を歌うことで、

山口百恵は絶大な人気を獲得することになったのです。

背徳感のある歌と、
清純な山口百恵のビジュアルのギャップが絶大な人気の原因だったということですね。

歌手として絶大な人気を誇っていた山口百恵ですが、

歌手としての仕事よりも、結婚して家庭を持つという選択肢をとることになります。

まだ人気が絶頂にあった1979年10月20日には、

大阪厚生年金会館のリサイタルで、
「私が好きな人は、三浦友和さんです」と三浦友和と付き合っていることを突如発表します。

翌年の1980年3月7日には、
三浦友和との婚約発表をして、
芸能界引退を発表します。

その時に山口百恵が語った言葉は以下のものでした。

「我儘な…生き方を私は選びました。(中略)お仕事は全面的に、引退させて頂きます」

芸能界を引退した時の山口百恵は21歳という若さであり、

芸能人としての活動は7年半程と、とても短いものでした。

しかしその短い芸能活動の間でも、
山口百恵のレコードの売り上げは爆発的なものであり、

シングルは31作の累計で1630万枚、
LPは45作の累計で434万枚を売り上げています。

山口百恵は、1970年代で最もレコードを売り上げた歌手だったのです。

そんな山口百恵ですが、
三浦友和との結婚を機に芸能界を引退し、
今は三浦百恵の名で普通の主婦として、
三浦友和と子ども達を支える生活を送っています。

三浦百恵とキルトの関係

芸能界を引退した三浦百恵ですが、
家庭の主婦をしながらキルト作家としても活動をしており、

そのキルト作品は

『東京国際キルトフェスティバル』

等の展示会に出展されています。

芸能界引退後も
キルト作家としての三浦百恵の人気は絶大なもので、

三浦百恵のキルト作品が出展されているブースには、

警備員がつくほどの人気を誇っています。

三浦百恵の出典作品『静寂の薔薇』について

そんな三浦百恵ですが、
2016年の『東京国際キルトフェスティバル』にも

静寂の薔薇

という名のキルト作品を出展しています。

三浦百恵の最新出展作品である『静寂の薔薇』の画像は下のものです。

三浦百恵出展
暗めの背景に紫色の薔薇がとても美しいですね。

プロのものとして出展しても、
誰も気づかないのでは無いでしょうか。

この出展作品、
値段を付けるとしたら軽く100万円は超えるのではないでしょうか。

なんといっても、
1970年代に一番売れた歌手が作った出展作品ですからね。

まとめ

ということで、
三浦百恵が出展したキルト作品

静寂の薔薇

について取り上げましたが、いかがだったでしょうか?

僕も三浦百恵のこの出展作品、欲しくなってきましたよ。

Amazon1位が無料!

三浦百恵の話の最後に、
おすすめ本の紹介です。

自由な人生を手に入れる教科書

時給700円の大学生が、
3億円稼ぐのに至った
考え方を書いた本です。

Amazon総合ランキング1位!

☆4.5の評価を得てます♪

通常1,000円が今だけ無料ですよ^^

自由な人生を手に入れる教科書

 - ニュース