しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

甲本ヒロトがビートたけしに嫉妬されるわけ

ビートたけし

一流が嫉妬したスゴい人

という番組の中で、
甲本ヒロトの名前を挙げていましたね。

 

68歳のビートたけしの
口から出るとは思えない意外な人選!

 

ですが、
その理由が深いんです。

Sponsored Link

ビートたけしは甲本ヒロトと所ジョージに嫉妬している

甲本ヒロトと言っても、
若い人はピンと来ない人が多いかもしれないですね。

TS

甲本ヒロトファンの人は、
「おじさん」なんて言うと
怒っちゃうかもしれませんが、

甲本ヒロトも、もう52歳なんですよ。

十分おじさんなんですね。
ダウンタウンの二人と同い年では無いでしょうか。

でも、凄いかっこいいおじさんなんですよ。

ビートたけしが甲本ヒロトに嫉妬しているのは、
たけし自身がやりたかったことを
ずっと甲本ヒロトがやり続けているからなんです。

たけしはこんな風に語っていますよ。

「リンダリンダなんか聴いてるとね、俺は漫才師じゃなくて、こういうのがやりたかったんじゃないかなぁって思って。嫉妬したね」

リンダリンダ」、
かっこいいですもんね。

「ドブネズミみたいに美しくなりたい」で
始まる歌詞なんてカッコよすぎるじゃないですか。

汚いものはかっこいいんだってことを
伝えた甲本ヒロトはやっぱり偉大ですよ。

そんな甲本ヒロトに
嫉妬しているビートたけしも、

お笑いというそれまではカッコ悪いとされてきたジャンル

をカッコよく見せ始めた第一人者ですよね。

ビートたけしがでてくるまでのお笑いなんて、
役者や歌手の下みたいな位置づけでしたからね。

それをたけしが出てきてから、

お笑いっていうのはカッコいいものなんだ

って思わせるようにしたのは、偉大な功績だと思いますよ。

カッコ悪いものが
カッコよくなれるんだということを、

世間に分からせた点で、
ビートたけしと甲本ヒロトには共通する点がありますよね。

似たもの同士だからこそ、
たけしは甲本ヒロトのことを嫉妬してしまっているんじゃないでしょうか。

たけしは甲本ヒロトについて、
こんな風にも語っています。

「(甲本の歌は)悲しいのよ。不良をやろうとして不良になれない子のパンクって感じがしてね。歌での表現でしか不良をできないないのかな、と感じたんだよね。よく考えるとパンクではなくて演歌なんだよね。でも感じがパンクなんだよね。こういう歌を10代とかに聴いていたら涙したんだろうなあ」

たけしの映画にも、
不良への憧れって強く出てますよね。

憧れが強すぎて、
不良度100%になっちゃってますけど。

たけしは映画で、
「不良をやろうとして不良になれない子」を描いてみたいのかもしれませんね。

そのときは是非、
北野武監督、甲本ヒロト主演でどうでしょうか。

ヒロトも52歳で「不良をやろうとして不良になれない子」を演じるのは難しいかもしれませんね。

でももし実現したら、
北野武監督の手腕で絶対面白い映画になると思うけどなー。

所ジョージを嫉妬する理由について、
ビートたけしは以下のように語っています。

「仕事は生活するためにやるのであって、仕事のために生きているわけではないっていうことをよく分かっていて。生活スタイルがマネしたくてもね、発想が違っててマネできない。『チクショー!』って思うよね。遊びに行くたびに趣味が変わっていて。趣味の幅の広さが凄い。仕事以外の楽しみ方をすべて教わった」

たけしは毎週、
所ジョージの家に遊びに行っているんですよね。

所さんって

遊びながら生きている人

って感じがしますが、
ビートたけしもそんなところに嫉妬しているんでしょうね。

ビートたけしが
仲のいい所ジョージに嫉妬するのは納得ですが、

甲本ヒロトにまで嫉妬しているというのは意外でしたね^^

 

 - ニュース