しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

辰吉丈一郎の美学が凄い!井上尚弥評がカッコよすぎる!

辰吉丈一郎の美学が凄い!男でも惚れてまうわ!

辰吉丈一郎がSPAの
インタビューで語った、
美学が凄くカッコいいですよ!

辰吉丈一郎は45歳になった今でも、
プロボクサーを続けていて、
何がしかの美学を持ってるんだろうとは思ってましたけど。

インタビューでは、
高校生初のアマチュア7冠になった、
井上尚弥についても語っていて、
その受け答えから、
辰吉丈一郎の美学が透けて見えますよ。

今回は、
辰吉丈一郎の美学、
について取り上げます

Sponsored Link

井上尚弥は天才じゃない?辰吉丈一郎の語る美学

辰吉は天才という言葉が
好きじゃないみたいですね。

井上尚弥くんという子がいて、
高校生初のアマチュア7冠を取ったと、
マスコミから天才ともてはやされてるんですよ。

でも、辰吉からすると、
井上尚弥に「天才」という言葉を使うのは、
失礼ということになるんです。

それは、井上尚弥がアマチュア7冠
を取るためにした努力苦労を、
マスコミが一切触れないため。

井上尚弥が経験したであろう、
努力や苦労を無視して、
「天才」の一言で片付けるのは、
失礼だと考えているんですね。

17歳でデビューして以来、
28年間も現役でボクサーを続けている、
辰吉丈一郎だからこそ語れる美学ですよね。

辰吉丈一郎が熱く語る美学は、
以下のリンクで詳しく読むことができます。

⇒ 辰吉丈一郎「人生において、好きなことは一つでいい。僕の取り柄はボクシングしかない」

辰吉の美学は、『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』でも見れるはず

そんな男でも惚れてしまいそうな美学を
熱く語る辰吉丈一郎ですが、

ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-

という映画が公開されています。

この映画は、
辰吉丈一郎のボクシング生活を、
何と20年にも渡って追ったドキュメンタリーです。

辰吉の人間性やボクシングに対する考え、
辰吉と子どもの絆、家族への思い、
辰吉の親として、ボクサーとしての心境の変化
を追った映画になっています。

20年前から辰吉を追っているので、
その中で語られる言葉の中にも、
辰吉独自の美学が見られるのではないでしょうか。

ツイッターで拡散されている辰吉の美学もかっこいい

辰吉の美学がYahooトップに載ってから、
ツイッターで辰吉の明言が拡散されています。
その中でも、僕が気に入ったのが下の言葉。

「99%だめ?あと1%あるやん」

この一言を見るだけで、
辰吉の美学が分かります
よね。
カッコよすぎる!

ちなみにこの言葉は、
無敗の世界王者、シリモンコンへの挑戦
が決まった時の言葉です。

当時、辰吉は網膜剥離に見回れ、
世界戦で三連敗をしていました。

そのため、
メディアやボクシングファンは、
「99%勝てない」と語っていたのです。

そんな評価の中、辰吉が言ったのが、

99%だめ?あと1%あるやん

なんです。

カッコいい!

ちなみに辰吉は、
シリモンコン戦で勝利を収めています。

美学を持った男は、
やっぱり違いますねー。

これからも辰吉には、
美学を貫いて欲しいですね!

あ、興味ある人は、
ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-
を見に行ってください。

2月27日から公開中です!

映画のおすすめついでに、
本のおすすめもします♪
時給700円の大学生が、
3億円稼ぐのに至った
考え方を書いた本です。

Amazon総合ランキング1位!

☆4.5の評価を得てます♪

通常1,000円が今だけ無料ですよ^^

自由な人生を手に入れる教科書

 - ニュース