しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

前田日明の伝説に惚れろ!喧嘩と巨乳と読書が好き!!

前田日明の伝説に惚れろ!喧嘩と巨乳と読書が好き!!
前田日明伝説には事欠かない!

格闘家としての伝説はもちろんのこと、
前田日明は、

喧嘩でも、
巨乳好きとしても、
さらに読書家としても、

数多くの伝説を持っています!

男なら誰もが憧れちゃう、
女性はもしかしたらあきれちゃう、
そんな前田日明の伝説について書いていきます!

Sponsored Link

ウルトラマンの仇をうつ!?前田日明の喧嘩伝説!

伝説的な格闘王、前田日明。

プロレスデビューのきっかけも、
凡人では理解できない、驚きのものでした。

前田日明がプロレスラーを志したのは、
1967年4月9日、
ウルトラマンの最終回、

さらばウルトラマン

を見たときでした。

その中でウルトラマンは、
最強の怪獣、

ゼットン

に負けてしまいます…。

当時8歳の前田日明はなんと、

ウルトラマンの仇をうつのは俺だ!

と決意します。

まぁ、きっかけはどうあれ、
強さを追求した前田日明は、

小学生で少林寺拳法の初段

を獲得します。

伝説の男はやっぱり、
動機も強さも普通とは違います。

デビュー前の強さも桁外れで、
学生時代は俳優の赤井英和と共に大阪で、
  • キタの前田
  • ミナミの赤井
と呼ばれていたほど。

大阪で伝説的に強い不良だったんです。

プロデビュー後の

喧嘩エピソード

も、まさに伝説で、六本木で

在日米軍の5人組(前田日明より大柄)

が、

前田日明のベンツのボンネット

に座っていたところを、
ハイキックでなぎ倒します。
(5人中4人)

その後の前田日明の言葉がカッコよくて、

Don’t be fun of Japanese
(日本人、おちょくってんじゃねぇぞ)

だったんだとか。

くーっ!この伝説にはしびれます!

Sponsored Link

前田日明は男の中の男だ!巨乳好き伝説!

さて前田日明は、

巨乳好き

としでも伝説的です。

その昔、前田日明は、

リングの魂

というプロレス番組に出演していたんですが、
番組の企画で

リングスのイメージガール

を募集した時に、

最強の巨乳は前田日明が決める!

という企画名になったほど。

番組の中では、
ペンで女性の胸をつついたりもしていました^^;

読書家の前田日明のこんな伝説!

強くて、いやらしいところもある前田日明ですが、

実は読書家

でもあります。
  • ポルノ
  • 哲学
  • 戦記物
といった、色んなジャンルを読むんですよ。
(ポルノしか読まなさそうだけど。。)

第二次UWFの旗揚げの時には、

選ばれし者の恍惚と不安、二つ我にあり

というヴェルレーヌの言葉を引用したりもしています。
(太宰治の本からの孫引きとも言われてます)

戦記物については、

中学生の時に両親の離婚で精神的に追い詰められた

時に読み漁っていたんだとか。

世に読書家は数あれど、
下品なものからお堅いものまで読むのは、
前田日明の伝説といえそうです^^

これからも前田日明には、
いろいろな伝説を残してほしいです!

 - 人を調べる