しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

新宿スワンの続報詳細!浅野忠信のサイコ演技と広瀬アリスの可愛さ!

新宿スワンの続報が発表されましたね。

あ、園子温が監督する、
新宿スワンIIの話です。

今回は原作漫画でも人気のあった、

横浜王国編

が元になるんですね。

綾野剛演じる白鳥龍彦が、
横浜に侵入して、ライバルスカウト会社の

横浜ウィザード

と衝突するってお話です。

横浜ウィザード社長の滝正樹って、
かなりいかれた奴。

原作でもなかなかの、
サイコ野郎っぷりを発揮してました。

こんな演じれる人いるの?

って思ってたら、
滝役は浅野忠信がやるんですね。

じゃあ、大丈夫か^^

ってことで、
新宿スワンの続報についてです!

Sponsored Link

続報では新宿スワンⅡの監督は引き続き園子温

新宿スワンの監督は、
引き続き園子温。

まぁこれは当たり前。

前作に園子温がほれ込んで、
映画化したんですから。

続報以前にもこの話は出てましたね^^;

ところで園子温の映画って、
好みが分かれます。

前作の新宿スワンでは控えめだったけど、

暴力描写

が凄いですからね。

というか僕にしたら、
新宿スワンを監督するのに、
そこらへん控えめにしてほしくなかった。

新宿スワンって

歌舞伎町のスカウト

の話しだし、
あまり女性の目線とか、
考慮にいれなくていいんです。

続報の動画を見る限り、
前回よりも過激なアクションシーンが増えそう。

広瀬アリスの濡れ場

とかは期待できないけど、
男たちの殴り合いとかは、
ガンガン出てくるはずですよ。

まぁ広瀬アリスは、
過激なことをしなくても可愛いからいいのだ^^

Sponsored Link

続報で判明した新宿スワンの新キャストは期待できる!

広瀬アリスがヒロインってことで、
続報を読んだ人は盛り上がってるけど、

もっと凄いのは、

浅野忠信が滝正樹

をやるってこと。
たしか、原作では正樹はカタカナ表記だったけど。

横浜の夜を支配している男なんだけど、
こいつ自身もヤクザにボコボに殴られて、
支配されてるんですよね。

サイコ野郎ではあるんだけど、
原作で一番人気の関玄介と旧友だったり、

意外と一途な面

があったりと、
その人間性にほれた原作ファンも多数。

滝正樹の暴力シーンは、
なかなかエグいんだけど、
それを浅野忠信が演じるのは面白いですね。

殺し屋イチでも、
浅野忠信かなりイカれた演技してたし。

参考記事:

⇒ 三池崇史がつまらないとか言う奴はこの三本を見やがれ!【ジョジョ】

ちなみに浅野忠信は、
滝正樹とかなり似ています、顔がね。

本人もその自覚はあるらしくて、
続報のインタビューでもそう語ってました。

僕が新宿スワンの続報で気になったのはここら辺。

映画『新宿スワンⅡ』は、
2017年1月21日に全国公開です!

 - ニュース