しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

黒田博樹の手記に感動する人続出!理由はこれでしょ!【スポーツ報知】

黒田博樹がスポーツ報知に向けて、

独占手記を寄せました。

その手記がYahooニュースに掲載されて、
野球ファンじゃない人も感動しています。

20年間第一線で
頑張ってきた黒田博樹だから、
言葉の持つ重みが違いますよ。

波乱万丈の経歴ですしね。

手記の中ではそういったことを
赤裸々に語っていて、
多くの反響を呼んでいます。

黒田博樹が半生を語って、
感動しない人がいるわけない!

ということで、

人々が黒田博樹の手記になぜ感動するのか?

について書いていきます!

Sponsored Link

嫌なことも隠さずに書いた黒田博樹の手記

広島の優勝パレードに感動して、
ファンに、

こちらこそありがとう

と感じた事を述べているものの、
それ後、黒田博樹は手記の中突然、
自身の嫌だったことに触れます。

プロに入って2軍だったけど、
最初は特に何も感じなかった

とか、

高校時代はマウンドがきつかった

とか、
そういうことが書かれています。

こういうこと、
包み隠さず書いてくれると、

黒田博樹もやっぱり人間だな

って手記を読んだ人も思えますね。

2軍で何も感じなかったけど、
大野豊が引退して変わった

高校時代のマウンドがきつかったから、
プロ入り後もマウンドで表情を崩さない

というコメントが後に続くんですけどね。

苦難を乗り越えて糧とする

って日本人が好きな話しだし、
だからこの黒田の手記は評判が良いんでしょう。

手記では若手への嫉妬も隠さない

ちなみに黒田博樹は手記の中で、
日ハムの太田についても、

うらやましいと思う

と書いています^^

150キロを投げられる若手には、
黒田もやっぱり憧れちゃうんですね。

いつまでも150キロを投げられるわけじゃない

とかまで書いちゃってるし。

黒田にしてみたら

叱咤激励

のつもりなんでしょうが、
嫉妬にも見えちゃってちょっと可愛い^^

Sponsored Link

手記にはメジャーでの経験も書いてある

黒田博樹はメジャーでもプレイしてたので、
そのことにも手記で触れています。

メジャーの選手はごついし、
気持ちの面で、

この野郎!

って気持ちでプレイしていたらしい♪

笑い話っぽいけど、
そういう気持ちの作りかた、
大切ですよ。

黒田博樹は対戦相手と試合前に、

握手をするのも嫌

目を合わせるのも嫌

だったらしく、
そこまでやる必要は、
我々一般人にはありませんけど♪

黒田博樹ほど人生は大変じゃないけど、
こういうファイティングスピリット、
部分的には見習いたいです。

手記の中に書かれた、
あからさまなこういう気持ちに、
黒田博樹ファン以外も感動したんでしょう。

手記を読む限りかなり文章が上手いし、
黒田博樹は物書きになるといいかもしれません。

家族はアメリカに住んでるらしいけど、
雑誌の連載やなんかはアメリカでもできますからね♪

黒田の手記と併せて、
オススメ本の紹介!

様々な試行錯誤の末、
インターネットで大金を稼げるようになった人の手記です。
  • Amazonで1位
  • 評価も4.5
なので、決してつまらない本じゃないです。

電子書籍なので、
スマホ・PCですぐに読めます。

いまだけ無料

なので、
興味があれば↓からダウンロードをどうぞ!

自由な人生を手に入れる教科書

 - ニュース