しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

ほてい家が閉店!千葉の洋食事情はどうなるの!?

洋食の名店、千葉のほてい家が閉店しちゃいました。

「これから閉店する」

んじゃなくて、

もう閉店した

のだけど、
ほてい家については書いておかないと。

ほてい家の創業は、
昭和4年(1929年)なので、
87年も頑張ってくれてたんですね。

千葉市にある高級レストランとして、
多くの人を魅了してきたほてい家。

かの有名人も、
通っていたんですよね…。

それでは、
千葉のほてい家の閉店についてです。


Sponsored Link

閉店するほてい家の思い出

こんな記事を書いてるけど、
僕はネットニュースでほてい家のことを思い出しました。

最初はただ、

あー、老舗が閉店するんだな

って思っただけなんだけど、
ほてい家に行ったことありましたよ、僕。

たぶん20年以上前で、
僕はまだ子どもだったんだけど、
祖母と行っていました。

実家は東京だし、
高級レストランなんて、
通える家庭じゃなかったけど、
たぶん

祖母が美空ひばりファン

だったから行ったんでしょう。

美空ひばりもほてい家行ったことがある

んですよ。

ってことは、
美空さんが亡くなった時に、
ほてい家にいったのかな?

生まれて始めて、
かつそれが最後だったんだけど、

エスカルゴ

を食べましたね。

カタツムリを食べるなんて、
珍しかったんですが、
僕の口には合いませんでした。

まぁ、口が貧乏性ですから。

Sponsored Link

ほてい家の閉店はしょうがないよね

とまあ、
僕自身のほてい家の思いでは、
どちらかとロクでもないものです。

高級レストランの味を楽しめなかった

ってだけです。

でも日本が戦争に負ける前から、
千葉市にあった店が消えるのは、
やっぱり寂しいですよ。

87年もお店をやってた

ってことは、
日本の食文化への影響も、
相当なものですからね。

僕自身の舌は下品なもんで、

ラーメン二郎が一番うまい!

と思ってるような男なんですが、
食文化への敬意はありますからね。

でも盛者必衰。

流行り廃りはあるんです。

千葉市の洋食文化

という意味では、
一つの時代が終わったんでしょうが、
いずれ老舗はまたできますよ。

今年開店した店が、
80年後に閉店したら、
それは老舗の閉店ですから。

チェーン店ばっかり流行って嫌になっちゃうけど、
ほてい家みたいな立派なレストランを目指して、
個人経営のレストランには頑張ってほしいですね。

ほてい家が閉店しても、
日本の洋食文化は不滅です!


追記:

洋食文化を応援したところで、
おすすめ本の紹介です。

Amazonの総合ランキングでも1位を取った本が、
今なら無料で電子書籍 or PDFがダウンロードできます。

(僕も無料で読みました)

お金持ちになって自由な人生を楽しみたいという人はダウンロードして読んで見るといいですよ。

Amazon1位だけあって内容も面白いです。

スマホでもパソコンでも気軽に読むことが出来ますよ。

↓のリンクからAmazonで1,000円の電子書籍が、今なら無料でダウンロードできます。

自由な人生を手に入れる教科書

期間限定なのでお早めに^^

 - ニュース