しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

爆報フライデーの紅白歌手Xを知らない?ストーカーをやったのはこいつだ!

爆報フライデーの紅白歌手Xを知らない?ストーカーをやったのはこいつだ!
爆報フライデーで、
紅白歌手Xの話題が出ていましたね。

どうも皆さん、
この紅白歌手Xというのが、
誰だか分からないようで…

Yahoo知恵袋でも、
爆報フライデーで放送された、
紅白歌手Xって誰ですか?

というような質問が飛んでいました。

紅白歌手Xを知りたい人が多いようなので、
今回はその正体を明かしたいと思います!

Sponsored Link

爆報フライデーで放送!紅白歌手Xはこの人!

じらしてもしょうがないので、
爆報フライデーで取り扱われた、
紅白歌手Xの正体を書いちゃいますね

それは、

克美しげるです!

「克美しげるって誰やねん。しばくぞ、どアホ」

という声も聞こえてきますが、
克美しげるは日本の歌手です。

といっても、
2013年に亡くなられてるんですけどね。

克美しげるがデビューしたのは、
1960年代。

デビュー作は、
ジョン・レイトンのヒット曲『霧の中のジョニー
日本語でカバーしたものです。

このデビュー曲は、
40万枚を売り上げています。

60年代でレコード40万枚って、
結構いい数字ですよね。

歌手としての業績は結構あって、

テレビアニメ『エイトマン』を歌ったり、
歌謡曲『さすらい』をリリースしたりしています。

ちなみにこの『さすらい』は、
60万枚のメガヒットとなっています。

そのおかげで、
紅白歌合戦には、1964年と1965年の
2年連続で出場しています。

爆報フライデーはこの点に目をつけて、
克美しげるを紅白歌手Xとしたんでしょうね。

Sponsored Link

爆報フライデーは紅白歌手Xを哀れみたいに扱ってたけど…

紅白歌手Xこと克美しげるが、
人を殺めているのに、
爆報フライデーはなぜか、
被害者の女性をストーカーのように報道してましたね。

でも、悪いのは紅白歌手Xと名前を伏せられた、
克美しげるなんですけどね。

紅白歌手X(克美しげる)がストーカーより悪い理由

一時的に歌手として
ブレイクした克美しげるですが、
すぐに人気は低迷

その苦境から抜け出すため、
音楽関係者への接待を繰り返します。

その時に、1000万円もの借金を作っているんです。

克美しげるは無事、
借金を返したのですが、
そのお金の出どころが、
爆報フライデーでストーカー扱いされた愛人の女性なんです。

毎月30万円をその女性から、
出してもらい、借金返済にあてていたのです。

それに味をしめた克美しげるは、
借金返済後もギャンブルをするために、
この女性から金をむしりとります。

その合計額は3500万円にものぼりました。

1975年になると、
克美しげるは音楽活動を、
軌道に乗せようとプロモーションに入ります。

やっとその時になって、
妻子の元に戻ったのですが、
それまで尽くしてきた、
ストーカー扱いの女性は当然怒りますよね。

この女性が、

今までの関係をマスコミにばらす

と言ったことで、
爆報フライデーで放送された事件が起きてしまったんです。

これって、ストーカーじゃないですよね?

3500万円以上お金を貢がせておいて、
自分は妻子の元に戻って芸能界再開なんて…

克美しげるは虫がよすぎますよ。

ということで、
爆報フライデーで報じられた女性は、
ストーカーではありません

悪いのは、
紅白歌手Xこと克美しげるです。


テレビは面白がらせるために、
たまにいい加減なことを言います。

気をつけて見るようにしましょうね♪

テレビのいい加減さを訴えたところで、
おすすめ本の紹介を紹介します。
時給700円の大学生が、
3億円稼ぐのに至った
考え方を書いた本です。

Amazon総合ランキング1位!

☆4.5の評価を得てます♪

通常1,000円が今だけ無料ですよ^^

自由な人生を手に入れる教科書

 - ニュース