しらべぶ

気になったニュースを調べてシェアするしらべぶ

*

有吉弘行の恩返しが凄い!どん底を支えたRCCに見せる義理堅さ

有吉弘行の恩返しに対して、
世間で賞賛の声が上がっています。

有吉弘行は、『進め!電波少年』の
「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」でブレイクしたものの、すぐに人気は下落。

そのどん底の中で、
有吉弘行を起用し続けたのが広島RCCなんです。

有吉弘行は、その恩返しとして、
2015年からRCCの単発特番「有吉カンパニー」に出演しています。

今回は、意外と義理堅い有吉弘行の「恩返し」について取り上げます。

Sponsored Link

有吉弘行が恩返しとしてRCCに出演する理由

有吉弘行は
今でこそテレビで見ない日が無いほどブレイクしていますが、

「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」を終えて短期間ブレイクした後、

10年ほどはテレビで見ることがありませんでした。

僕も、有吉弘行が毒舌キャラとして再ブレイクし始めるまでは、

猿岩石の有吉って消えちゃったなー

くらいにしか思っていませんでした。

しかし有吉弘行は、
テレビから消えたと思われていた1997年4月から2005年4月の間にも、

広島のローカル局RCCに密かに出演し続けていたのです。

出演していた番組の名前は、「KEN-JIN」。

広島では人気があった番組で、
深夜の放送にも関わらず、

平均視聴率は6%台をキープ

していました。

「KEN-JIN」には体当たり企画が多く、
今ではコンプライアンス上放送できないような企画も多かったんです。

有吉弘行も、


洗車機に車と一緒に入る

といったような過激な企画に挑戦していました。

そんな過激な企画に挑戦しているにも関わらず、
番組出演時のギャラはたったの3万円

この金額は、
当時の地方局の深夜番組のギャラとしても、異例の安さなんです。

しかし、有吉弘行は、

「仕事が全く無い時代に、バラエティー番組に出演できたことはありがたかった」


と語っています。

有吉弘行本人が地獄だったと語る、
仕事が全く無かった10年間。

その期間に仕事を与え続けてくれたRCCに対して、

再ブレイク後の有吉弘行は恩返しをすることになります。

有吉弘行の恩返し番組「有吉カンパニー」とは?

有吉弘行が恩返しとして出演している番組の名前は、

「有吉カンパニー」

2015年から、
RCC製作の番組として、
TBS系列28局ネットで放送されています。

番組では「壁にぶち当たった」、「失敗した」、「どん底に落ちた」、

そういった状態から奇跡のV字復活を果たしたものに焦点を当てています。

番組からは、
その復活のヒント原動力を学べるようになっています。

どん底から奇跡のV字復活を果たした有吉弘行が恩返しをするのには、うってつけの番組と言えるでしょう。

どん底を支えたRCCに恩返しをする有吉弘行の義理堅さ

それにしても、
超売れっ子になった今の有吉弘行ならば、

地方局製作の単発番組になんて、出演する必要は無いですよね。

ギャラも東京キー局より安いでしょうし。

有吉弘行としては、恩返しの意味合いもある

のでしょうが、
毒舌キャラとして売っている有吉も実は義理堅いってことでしょうね。

僕は今回、
有吉弘行が恩返しとして
『有吉カンパニー』に出演していると知って、有吉のことを見直しましたよ。

やっぱり人間は、義理堅くなくちゃいけないですよね。

まとめ

ということで、
有吉弘行の恩返しについて取り上げましたが、いかがだったでしょうか?

お世話になっている人には、必ず恩返しするように心がけたいですね^^

恩返しの大切さを語ったついでに、
おすすめ本の紹介です。

自由な人生を手に入れる教科書

時給700円の大学生が、
3億円稼ぐのに至った
考え方を書いた本です。

Amazon総合ランキング1位!

☆4.5の評価を得てます♪

通常1,000円が今だけ無料ですよ^^

自由な人生を手に入れる教科書

 - ニュース